リュベロンの村と農家レストランにて昼食

2013/08/16

8702803426_892130e2f8_c

【日本語ドライバーガイド】

【料金】お一人様31,400円

【所要】約8時間

【催行】 火 木 土

【出発】 9:00頃 時計台広場市庁舎前

★ご滞在ホテルロビーから出発★

●リュベロン地方の魅力が詰まった村めぐり●
美しい自然と眩しい太陽を求めて、夏にはヨーロッパ中から観光客が集まるリュベロン地方の小さな村々を散策します。

リル・シュル・ラ・ソルグ(運河と水車と アンティークの町 自由散策約40分)~フォンテーヌ・ヴォークリューズ(ヴォークリューズの泉 自由散策約40分)~ ゴルド村写真ストップ(丘の頂の古城に向かい、石造りの家々が階段状に折り重なって見事な景観を作り出しています)~セナンク修道院(12世紀の創建当時の姿を今にとどめるシトー会の修道院にて撮影タイム)

●農家レストランでの昼食●
個人ではなかなか訪れることのできないプロヴァンスの農家で、豊かな食材を使った昼食をご堪能ください。シャトー・ヌッフ・ド・パップではテイスティングもお楽しみいただけます。

~ご宿泊ホテルまたはアヴィニョンTGV駅にて解散

※ 日本語ガイド兼ドライバーがご案内します。車内でガイディングした後、自由散策となります。
※ 一部ホテルは車両侵入に制限があるため、時計台広場にて集合となります。
※ 冬季(期間未定)は農家レストランがクローズとなるため代替レストランでの手配や不催行となる場合があります。
※ 20歳未満のお客様はワインテイスティングをご遠慮いただきます。